注目情報
present 2009始動
2009年度のpresentがスタートしました!みなさん、今年もよろしくお願いします。

presentとは?
みんなが隠し(?)持っている作品を通して、お互いを知るきっかけを作っていく場を提供するイベント


presentメール
開催日やテーマなどをメールにて配信しています。利用したい方は空メールを一度送ってください。
presen_present@hotmail.com


スタッフ

M2
横山雄樹
波々伯部佳子

M1
熊添裕理
高田幸子
藤谷俊平
森友佑

4年生
安藤晴之
田上雅彦
山田賢祐


OB
相原祥子
赤松祐次郎
秋田直繁
秋本裕史
秋山公子
阿部泰久
井口 匠
大島彩
大野智史
下村萌
高比良佑子
寺田千春
中野麻衣
柳楽瑛美
久野範子
平野由記
福丸諒
松野岳
諸熊亮
横山 盟

黒川慎吾


連絡先
presen_present@hotmail.com
(諸熊 亮)




リンク

KID'S KIDS
芸工大&九大芸術工学部コミュニケーションポータルサイト
カテゴリ
全体
お知らせ
プレゼンター
レポート
 
その他の情報
最新のトラックバック
ギリ3人です(笑)
from ディック橋本
今からドキドキしてるんで..
from しっかり者
ふぁいふぁいふぁーい!!!!
from 池ちゃん
しょしあおしょししああし..
from ヴぁなる
あちゃ!おちゃ!うりゃ!
from 軍曹様
ワタシハ神ダ
from 男神
精 液ぬらあああぁぁwww
from れでぃー
やらねー奴バカだろ(^^;
from ぎゃんちゅ
3人ひゃほい!!!
from 逆なん
ロリすぐるーーーー!!!!
from せい氏
以前の記事
2009年 06月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 06月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2006年 06月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 02月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧



presentメールQRコード

presen_present@hotmail.com
カテゴリ:レポート( 13 )

2008年 12月 11日
ミルミラレル報告

b0054040_18395133.jpg


寒くなってきましたね。
みなさんいかがお過ごしでしょうか。
諸熊です。

今年最後のイベントとなった「ミルミラレル」という2大イベントの報告です。
(今回は写真撮影をできませんでした。。。申し訳ないです。)

今回行われたイベントはSKETCH TIMEとpresentの二連続イベントでした!

-TALK:HOUR- 08/11/29 13:00- @共同製図室
presentの方は「TALK:HOUR」というイベントで、1人1作品自分の作品を持って来て、1分で作品の説明をしてもらうというもの。
短い時間の中で、自分の作品をどのように説明できるのか。
効果的なプレゼンテーションの練習になったかと思います。

-meetfolio- 08/12/10 18:30- @共同製図室
また、SKETCH TIMEの方では「meetfolio」を行いました。
前回のmeetfolioとは違い、1作品2分で作品集を見、順位をつけるというものでした。実際に作品集を見てもらうには時間も無ければ、プレゼンテーションもできないことが多いということを意識したイベントで、ポートフォリオをどのように作った方かいいのか、いい勉強になったと思います。

今回のイベントは時期があまり良くなかったのか、参加メンバーが少なかったのが残念ですが、その分、個人のキャラクターが見えて、とても楽しいものでした。
みなさん、おつかれさまでした。



また、このイベントを最後に、今年のメンバーはpresentを卒業ということになると思います。
応援してくれたOBの方、協力してくれたSKETCH TIMEのみんな、参加してくれた方々に感謝します。
来年の新生presentもどうぞよろしくお願いいたします。

諸熊
[PR]
by presen_present | 2008-12-11 18:42 | レポート
2008年 10月 14日
プレ実習レポート

後期も始まりましたね。
みなさんいかがお過ごしですか?
鬼軍曹役でした、諸熊です。
b0054040_14523847.jpg

b0054040_14521894.jpg

レポートが遅くなって申し訳ありません。
9/8〜12まで、九州産業大学と九州大学が共に実習の予備練習として、SKETCH TIME主導のもと「summer workshop」と題したプレ実習が行われ、お手伝いさせていただきました。


総勢20名程度、野心に燃える学生があるテーマに対して五日間でアウトプットまで仕上げ、プレゼンテーションを審査してもらうといった形でした。

みなさんのアイディア、考え方がとてもおもしろく、また勉強させてもらいました。
今後もこのように、学外とのつながりも築きながら、切磋琢磨したいですね。


また、今回の感想としては、この実習がプロダクトデザインやカーデザインをやっていく人にとても有益なことだと感じました。

・スケジュール配分が、自分のベストをしっかり出し尽くす決め手の一つであること。
・造形展開の仕方の重要性と、その意味。
・どのような視点が自分に必要なのか、また、他の人がどのような視点を持っているのか気づけること。
・プレゼンテーションの仕方によって、印象ががらりと変わること。

などなど。
吸収できることが沢山あったと思います。
これから就職活動や様々なイベントなど、みなさん忙しいかもしれませんが、がんばってくださいね!!


諸熊亮
[PR]
by presen_present | 2008-10-14 14:30 | レポート
2008年 08月 07日
就活プレゼンテーションレポート


前期テストも終了し、すっかり夏本番ですね。
皆様、夏バテしてませんか?
こんにちは、新米スタッフの波々伯部です。


ご報告がだいぶ遅れてしまいましたが
先日、7/18(金)に
「就活プレゼンテーション」が開催されました!

b0054040_517261.jpg

夏のインターンや秋から始まる就職活動を始める人たちを対象に
既に内定を獲得した先輩方から業界説明や体験談を話して頂きました。
また、予想を上回る数の参加者が集まり、皆真剣に話に耳を傾けていました。


b0054040_5174367.jpg

今回は学部7名+修士4名のプレゼンターに協力頂けました!
就職先や職種は人それぞれで
各種メーカー、都市開発、広告、ディスプレイ、インテリア…
デザイナー、商品企画、技術職、ディベロッパー…等など。
一人当たり15分程度でそれぞれの業界のお話、
そして自分の内定まで道のりについてプレゼンしてもらいました。


大手の就活イベントでも、一度にこんな沢山の話を聞ける機会なんて滅多にありません!
私自身、今から就職活動を迎える一人として食い入るように聞かせて頂きました。
それぞれのケーススタディを聞きながら、自分自身ならどうするだろうと考えてみたり…
2時間はあっという間でしたが、とても充実した時間になりました。
参加された皆さん、いかがでしたか?!


就職活動では、いつも以上に視野を広く持つこと、
そして、人と情報を交換・共有することが大切です。
今回で、その二点を押さえられたのではないでしょうか。
この就活プレゼンテーションが、今から就職活動の道を歩む人にとって
就活の幅広い入口になれば幸いです。


そして最後に、
ご協力頂きましたプレゼンターの皆さん、どうも有難うございました!

そして、今から就職活動を迎える皆さん、頑張っていきましょう!



M1 波々伯部佳子
[PR]
by presen_present | 2008-08-07 03:10 | レポート
2008年 06月 03日
工業設計学科全学年懇親会2008レポート

諸熊です。

梅雨になりましたね。
そんなジメジメ気分を吹っ飛ばすべく、
工業設計学科全学年懇親会
「NEWCOMER WELCOMER」
を5/29(THU)に開催いたしました!

b0054040_1648463.jpg


今回の参加者は全部で85名ほど。
一年生が沢山参加してくれました。
参加してくれたみなさん、どうもありがとうございます!!

サーバーも3樽開いてしまい、残りの飲み物もかなり減っていました。
みなさん、酒豪ですね。。。

今度はWSなどを考え中です。
色々とみなさんお忙しいかとは思いますが、どうぞよろしくお願いいたしまーす。
[PR]
by presen_present | 2008-06-03 16:48 | レポート
2007年 11月 28日
DESIGN TRAINING 終了!!

b0054040_18503488.gif

はじめまして。4年生STAFFの中野です。

11月14日〜18日に『DESIGN TRAINING』と題して2007年最大規模のデザインイベントを行いました。Web告知をしてなくて申し訳ありません。


今回はゲストとしてトヨタ紡織から2名のデザイナーに来ていただきました。


詳しい内容は右のポスターをクリックしてご覧下さい。









『プレ実習』は、就職活動を控えた3年生を対象とし、プロダクトデザインの企業実習に備えるための5日間のトレーニング。本番の企業実習を模したプログラムを組んでいます。

b0054040_1821845.gif
テーマ「裏」

参加者は自分なりに「裏」を捉え、コンセプトを作り、車や家電、携帯電話などのプロダクトに落とし込みました。
企業実習では必要なスキルはアイディアの豊富さやスケッチ能力だけではありません。5日間のスケジュールの中では、時間の使い方やパネル制作、プロのデザイナーを前にしたプレゼンテーションなど、様々なスキルも求められます。本番同様の体験することで、就職活動においての課題がそれぞれに見つかったのではないでしょうか。





『ワークショップ』は、全学年を対象とした約7時間のプログラムです。短時間でグループワークによるデザインの一連の流れを体験しました。

b0054040_18510100.gif
テーマ
「楽しいショッピング」

学年を越えた7人を一組とする4チームが、それぞれの考える「楽しいショッピング」のデザイン解を導いていきました。グループワークでは、メンバー全員が考えを共有することで、個人ワークでは得ることが難しい客観的な視点や、アイディアの広がりなどを得ることができました。チームメンバーとして参加した私は、グループワークにおけるデザインの魅力を体感することができました。








九州産業大学の学生も含め、『プレ実習』には14名、『ワークショップ』には28名の学生に、プレゼンテーションのオーディエンス合わせて計54名に集まって頂きました。

b0054040_18294265.gif



PRESENTのイベントは多くの学生参加者によってつくられます。

次回のイベントにも是非足を運んでくださいね。
初めての方も大歓迎です!

また、同時にPRESENTのイベントを企画する運営STAFFも募集しております

興味がある方はお近くのSTAFFまたは下記のアドレスにご連絡ください。
presen_present@hotmail.com
[PR]
by presen_present | 2007-11-28 19:37 | レポート
2007年 11月 06日
meetfolio vol.2 報告

11月に入りましたね。
みなさん、風邪はひいてませんかー?
web係モロクマです。

大変遅くなりました。
10/27に行われたmeetfolio vol.2の報告をさせていただきます。


今回のmeetfolioは、ゲストに若手のカーデザイナーに来ていただきました!
私生活から、仕事の大変な部分まで、沢山話が聞けて参考になりました。
専門のお仕事の範囲のみならず、様々な分野に目を向けて学ぶ姿勢が、とても大事だということがとても心に残りました。

ゲストのお話が1時間30程度行われたあと、後半は学生によるプレゼンテーションが行われました。
修士1名、学部5名の計6名のプレゼンテーションはとても興味深いものでした。
イベントの活動であったり、課題作品であったり、出展作品であったり、海外での作品であったりと、バラエティも富んで参考になることが多かったのではないでしょうか。
b0054040_112749.jpg

今回のmeetfolioはプレゼンをする人数が少数であったので、聞く側の方が多かったかもしれませんが、次回のイベントにはぜひ参加+プレゼンテーションをしてみてはいかがですか?

みなさんでプレゼンテーションをひろめ合うことで、スキルアップをしましょう!!



では、次回のイベントまでお楽しみに。
モロクマ
[PR]
by presen_present | 2007-11-06 01:12 | レポート
2006年 06月 17日
present design workshop 終了!!

b0054040_1431378.jpg
こんにちは。スタッフのイノクチです。

6月9~10日、present design workshopを開催しました。
学部1年から院2年までが5~6人のグループを作り、
「日用品のリ・デザイン」をテーマに
「デザインプロセスを体験」してもらいました。

1日目の冒頭には僕達工業生の大先輩にあたる6期生の三木氏より、
デザイン領域の幅広さとご自身が運営されている活動についてお話していただきました。

ワークショップは、対象物の観察→気付きを発表→アイデア展開→アウトプットの製作→プレゼンテーションといった流れでした。
プレゼンテーションはそれぞれのチームの学部1年生がきっちりやってくれました!
先輩とのディスカッションを含め、いい経験になったのではと思っています。

終わったあとの打ち上げでもみなさんの充実した顔が見れて、
スタッフ一同嬉しい限りでした!

次のpresentは7月下旬を予定しています。
詳しい連絡はまた次回に。
[PR]
by presen_present | 2006-06-17 14:14 | レポート
2005年 07月 15日
Weekly Report Vol.7:WITHOUT THOUGHT

こんにちは。スタッフのサコこと相原祥子です。
自分がおお!なるほど!と思って、心拍数上がっちゃいそうなデザイン活動などを主に紹介していこうかと思っています。なのでめざわりな主観が入っている箇所があります…。きっと読みにくい点があると思いますがお許しください。

紹介しようと思っているのはwithout thoughtです。
without thoughtとは、DMN(ダイヤモンドデザインマネジメント機構)とデザイナーの深澤直人さんがプロデュースする、インハウスで働くデザイナーに向けて行われるデザインワークショップのことです。このワークショップは、6回行われました。
”誰もが体験している日常の行為や感覚がデザインの源泉であり、頭だけで考えて形にするのではない。こうして発見されたデザインだから、むずかしく考えない(=without thought)でも人に伝わるでしょう?”
その6回目にあたるwithout thought6の本の中で、クライマックスにこう述べられています。

お、こんな切り口があったか!と思わせてくれます。

日常の行為の中にある発見だからこそ、人を「お!」と感動させたり、なるほどって一種の共感を与えるんだと思います。同時にもっともっとその発見の可能性もあるなって感覚にもなります。私は頭を柔軟にしたいときや、行き詰まったときに、このような、「なるほど」を与えてくれるものを見たりします。

今、全てを見ることが一つのweb上ではできません。
しかもこのワークショップは、今回で6回目で、本として出版されています。過去のものは手に入れることは難しい状態です。
ただ、ワークショップを行ったインハウスデザイナーの会社がwebに作品を載せていたりします。
なので、参考になりそうなwebを探しましたが、もっとあるかもしれないです↓見てみてください。もし他にご存知でしたら教えてください!
IDEO
WITHOUT THOUGHT6
WITHOUT THOUGHT1-3
WITHOUT THOUGHT5
TOSHIBA

言葉がなくても十分なるほどを与えてくれます。
b0054040_18153390.jpg

それではこのへんで失礼します!来週をお楽しみに☆
[PR]
by presen_present | 2005-07-15 14:20 | レポート
2005年 07月 10日
Weekly Report Vol.6:MITメディアラボ

こんちは。スタッフで萩原研M1の井口 匠です。
スタッフ唯一のプロダクトデザイン専攻なので、ヒトとモノの視点にたったレポートをお送りしていこうと思っています。

b0054040_12302068.jpg

今月号のAXIS(Vol.116)はなかなか面白かったですよ~。

特集は「-デザインのフロンティアを行く-MITメディアラボ」。
世界の最先端技術が結集しているMIT(マサチューセッツ工科大学)のメディアラボでは、最先端のテクノロジーを生活に落とし込むデザインが行われています。そのなかでも面白いなと思ったものをピックアップしてみました。


石井裕教授(なんと日本人の教授がいるらしい!!)が率いる『タンジブルメディア・ラボ』では、物理的なモノ自体をコミュニケーションのインターフェイスとする試みが行われています。
例えば、ラボの学生である了戒公子氏が開発したのは、静止したものでも動くものでも、ブラシでキャプチャーされたイメージが、同じブラシから今度は絵の具となって書き出されるというツール。例えば、ブラシで花柄のブラウスの表面をなでて、そのあとキャンパスの上でそのブラシを動かすと、花柄模様がブラシの跡となって描き出されるというもの。



『ライフロング・キンダーガーデン・ラボ』のミッチェル・レズニック教授は、一生涯の幼稚園というラボの名前のとおり、テクノロジーがクリエイティブな学習をどう支えていけるのかについて研究しています。
ここでは「コンストラクショニズム」という考え方が根付いています。コンストラクショニズムとは、人々が大量の情報を与えられるよりも、新しい知識を自分で組み立てていくことによって能動的に学習するという理論だそうです。
ここでは「クリケット」という、チップを内蔵したクラフトのおもちゃを作れるキットを開発しています。これは光、色、音、モーター、センサーなどのシステムを相互に結び付けていくキット。その動きやお互いの結び付け方は、コンピュータ上で簡単にプログラムが出来るようになっています。



MITメディアラボでは、既存の技術からプロダクトを発想するのではなく、生活をもっとこうしたい、こうなればいいな、という自分たちの考えを実行に移すために、技術を生み出しています。それはデザインの分野でも同じですし、これから新しい価値を生み出していくには必要不可欠なアプローチなのかもしれません。


井口 匠
[PR]
by presen_present | 2005-07-10 12:34 | レポート
2005年 06月 12日
Weekly Report Vol.2  アツイ、熱い、図書館3階!!

スタッフのID4、大島です。

最近、卒業研究についてのリサーチを少しずつ進めております。
今日も、一人、大学図書館の3階(正確にはもう一つ上階?)にて、ひたすら慣れない論文探し大会を繰り広げてきました。

探し出すこと2時間、この図書館3階のあまりの空気の循環の悪さと空間構成に不満を抱きつつも、いくつか欲しい文献を探し出す事ができました。

今まであまり使ったことの無かった場所だったので、これっ!去年の今頃欲しかった情報だーーとか、もっと早く活用しておけばと思った資料もたくさんありました。専門分野以外にも、建築や情報処理の文献などなど…他分野の分野の資料もがばーっと揃っているので、検索システムを上手に利用したら幅広い情報を手に入れられると思います。

それにしても、、、あの暑さと、検索システムと空間のレイアウト!!改善されたらもっと快適な場所になるはずです…!!絶対デザインし直すべきです!!卒研テーマにしちゃおうかと思いました(笑)

論文探しをしている方々に良いサイト情報です。私も友達に教えてもらったのですが。
http://ge.nii.ac.jp/genii/jsp/index.jsp
学校のPCからなら無料です。

芸工大に入学してはや4年、今さらですが学校の施設ももっとうまく利用していきたいなと思った一日でありました。

それでは。
次回 Weekly Report Vol.3 担当は IDM2の秋田さんです。乞うご期待☆

STAFF 大島
[PR]
by presen_present | 2005-06-12 00:00 | レポート