注目情報
present 2009始動
2009年度のpresentがスタートしました!みなさん、今年もよろしくお願いします。

presentとは?
みんなが隠し(?)持っている作品を通して、お互いを知るきっかけを作っていく場を提供するイベント


presentメール
開催日やテーマなどをメールにて配信しています。利用したい方は空メールを一度送ってください。
presen_present@hotmail.com


スタッフ

M2
横山雄樹
波々伯部佳子

M1
熊添裕理
高田幸子
藤谷俊平
森友佑

4年生
安藤晴之
田上雅彦
山田賢祐


OB
相原祥子
赤松祐次郎
秋田直繁
秋本裕史
秋山公子
阿部泰久
井口 匠
大島彩
大野智史
下村萌
高比良佑子
寺田千春
中野麻衣
柳楽瑛美
久野範子
平野由記
福丸諒
松野岳
諸熊亮
横山 盟

黒川慎吾


連絡先
presen_present@hotmail.com
(諸熊 亮)




リンク

KID'S KIDS
芸工大&九大芸術工学部コミュニケーションポータルサイト
カテゴリ
全体
お知らせ
プレゼンター
レポート
 
その他の情報
最新のトラックバック
ギリ3人です(笑)
from ディック橋本
今からドキドキしてるんで..
from しっかり者
ふぁいふぁいふぁーい!!!!
from 池ちゃん
しょしあおしょししああし..
from ヴぁなる
あちゃ!おちゃ!うりゃ!
from 軍曹様
ワタシハ神ダ
from 男神
精 液ぬらあああぁぁwww
from れでぃー
やらねー奴バカだろ(^^;
from ぎゃんちゅ
3人ひゃほい!!!
from 逆なん
ロリすぐるーーーー!!!!
from せい氏
以前の記事
2009年 06月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 06月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2006年 06月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 02月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧



presentメールQRコード

presen_present@hotmail.com
<   2004年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2004年 11月 28日
present vol.5 の開催日決定!

より多くの人に参加していただけるように、vol.5の開催日を12月10日(金)に変更しました。

テーマやプレゼンターの詳細は決まり次第、このブログに掲載していきます。お楽しみに!


present vol.5
日時:12月10日(金)18:30~
場所:1号館2階デザイン演習室
[PR]
by presen_present | 2004-11-28 20:32 | お知らせ
2004年 11月 25日
3年生プレゼン情報!

3年生の生活機器講座(萩原先生の授業)のプレゼンが30日(火)4、5限に行われるそうです。テーマは「ロボット」。場所は多次元2階(←注意)のデザイン演習室です。

基本的に授業のプレゼンは誰が見に行ってもOKなので、興味のある人または時間のある人は行ってみてください。


黒川慎吾
[PR]
by presen_present | 2004-11-25 21:49 | その他の情報
2004年 11月 25日
Japan Design Net

こんにちは、クロカワです。「上の学年にとっては”普通”な情報、でも下の学年にとっては知らない”貴重”な情報」的なものをまた一つ紹介します。


b0054040_2131877.gifJapan Design Net
今回はジャパンデザインネット(通称 JDN)です。主に日本のデザイン情報を発信しているウェブサイトで、毎週水曜に更新されます。

ウェブなので情報は早いのですが、前回のAXIS以上に幅広い内容を扱っています。さまざまな情報(アート系を含む)があり、かなり多いため全部見るのは大変です。やはりAXIS等の雑誌などである程度の知識を貯えて、興味のある内容を選んでみた方がいいと思います。


ちなみにみんなが見て一番分かりやすいのが、JDNの左上の方にある「卒展特集」でしょう。他大学の同じ学生が何をやってるのか、少しだけ分かります。「てつそん」にはうちの大学からも参加してるので数人だけ載ってますよ。


黒川慎吾
[PR]
by presen_present | 2004-11-25 21:38 | その他の情報
2004年 11月 16日
present vol.1 プレゼンター

初めましてスタッフの祐次郎です。
これから、これまでのプレゼンターのデータをアップしていこうと思います。カテゴリはプレゼンターで見れますので、気になる人はチェックしてくださいね。

今回はvol.1メンバーです。
vol.2 .3 .4ちょくちょくupしていこうと思います。
::::::::::::::::::::::
presenter no.1

秋本 裕史 [AKIMOTO HIROFUMI]b0054040_1614471.gif

所属:
工業設計学科 修士課程1年 平井研究室(生活空間設計研究室)

コメント:
後ろを気にせず前向きに考えて行動すれば
何でも何とかなると思います。

提案物概要:b0054040_16174441.gif
日本は2015年には約4人に1人が65歳以上となると予測されており今後は若者も高齢者も使いやすいと感じる製品開発が必要だと考えられる。そこで、高齢者の様々な能力低下を考慮し、ユニバーサルデザインの視点から、リビング空間における照明器具を提案した。

アピールポイント:
「照明を天井に取り付ける」「不安定な姿勢での電球の交換」「電球を回して取り外す」高齢者にとって不便だと感じる行為を必要とせず、リビング空間を彩り単調になりがちな日常生活の情緒面を演出する。

ここが難しかった:
フルスケールモデル制作全般

アイデアのおおもと:電球の交換方法に疑問を感じた

モデル使用材料:
塩ビパイプ、塩ビパイプ、アクリル球、アクリル板、アルミパイプ、アルミ板、銅板、コード、コンセント、フットスイッチ、ウレタン、モデリングペースト、ポリパテ、電球、集積材、ラッカー系スプレー、etc

総製作費用:約10万円

使用アプリケーション:illustrator , Photo Shop , Shade



presenter no.2

赤松 祐次郎 [AKAMATSU YUJIRO]b0054040_16204617.gif

所属:
工業設計学科 修士課程1年 森田研究室(生活空間設計研究室)

コメント:
向き合ってみないと分からないことだらけです、食わず嫌いをせずに物事と向き合ってみよう。

提案物概要:b0054040_16232359.gif
豊かな生活を営むには「対話」= "直接人と人が向き合って話すこと" が大切である。「対話」から生まれる臨場感ある会話は五感で感じることで、より真実を伝えることができる。「対話」を行うためには憩いの場が必要だ。居酒屋やカフェ等、お気に入りの憩いの場は各々あるであろうが、そのような場では味わうことのできない、より自然空間に近い空間での「対話」をして欲しい、という私の想いから、ランドスケープデザインとして提案を試みた。
このようなコンセプトに基づいて、自然要素を重視し公共空間を設計することで都会の喧噪から逃れることのできる憩いの場の提案を目指した。

アピールポイント:「サンクンガーデン」「芝生広場」「緑地広場」

ここが難しかった:
調査や想いを反映させることや、計画対象地の特性を考慮しながら最適形状を追い求め続けることに苦労しました。まとめるのが本当に難しかったです。

アイデアのおおもと:ふれあいを・対話を・憩いの場を。

モデル使用材料:
スチレン、スタイロ、プラ・塩ビ・発泡塩ビ・アクリル板などなど、シナ材・バルサ、芝マット等・植裁の材料もろもろ、蛍光灯一式などなど

総製作費用:約5万円

使用アプリケーション:illustrator , Photo Shop , power point



presenter no.3

黒川 慎吾 [KUROKAWA SHINGO]b0054040_1627893.gif

所属:
工業設計学科 修士課程2年 萩原研究室(生活機器設計研究室)

コメント:
やれることをやるのではなく、やりたいことをやってください。向き不向きを決めるのは僕らにはまだまだ早いと思う。

提案物概要:b0054040_162898.gif
子どもたちにとって身近で自由な遊び場や遊び時間が少なくなった。なかなか外で大勢で遊べない。手のひらに収まるこのツールは、子供同士をネットワークとデジタルでつなぎます。相手と遊んだ経験値=親しさを記憶して記号に変換し、使用者の周囲の地図に同じツールを持つ友人たちの居場所を記号で表示することにより、大きな遊びの集団を形成することができる。かつての「たまり場」の感覚を取り戻そうという試みです。

アピールポイント:
子どもの頃の遊ぶ時間って大切でしょ。一人じゃなくてみんなで遊ぶと学ぶことも多いはず。

ここが難しかった:
矛盾がなく分かりやすいシステムを作るのに苦労した。結構飛んでる考えなので作品の良さを伝えるのが難しかった。

アイデアのおおもと:GPS+ラブゲッティー+寂しがり屋

モデル使用材料:
スタイロフォーム、モデリングペースト、シリコーン、無発泡ポリウレタン、レンズ、サーフェイサー、カラースプレー、転写シール、エポキシパテなど

総製作費用:3万円弱

使用アプリケーション:illustrator、Photoshop、flash



::::::::::::
それでは、こうご期待を。

赤松 祐次郎
[PR]
by presen_present | 2004-11-16 16:31 | プレゼンター
2004年 11月 13日
AXIS

b0054040_14214543.jpgこんにちは、クロカワです。これからpresentwebではpresent以外の情報もちょくちょくアップしていきます。上の学年にとっては”普通”な情報が、下の学年にとっては知らない”貴重”な情報だったりする事が結構あるので、そういったものを中心に紹介していきたいと思います。

今回紹介するのは、AXIS(アクシス)というデザイン系の雑誌です。プロダクトから建築に至るまでデザインに関する情報を幅広く扱っています。雑誌なので情報が早く、デザインの”現在”をある程度知る事が出来ます。誌面の作りもキレイで作品をまとめるための参考にもなるでしょう。

この他にもデザイン系の本はいろいろありますが、とりあえず抑えておくべきモノの一つです。現役デザイナーも読んでいるそうです。特定の人を対象にした雑誌なので値段が1500円と少し高いですが、それだけの価値はあると思いますよ。


黒川慎吾
[PR]
by presen_present | 2004-11-13 14:52 | その他の情報
2004年 11月 07日
present vol.4おつかれさまでした

いくつかの他イベントと重なってしまったにもかかわらず、たくさんのご来場頂きまっことありがとうございました!!

もう今回は僕もプレゼンターだったですよ!今まで見る側の人間だったのに、バッジを狙っている人間だったのに気づいたらステージの上ですよ。
b0054040_1415236.jpg

どうだったですか?楽しかったですか?有意義な時間過ごせたですか?
俺、僕、私、うち、あたいだってプレゼンしたい!そんな人いませんか?
もっとこうしたらいいのに・・・提案ある人いませんか?
どしどし書き込んでください!

みんながいるから僕らがいる
ってくろさんが言ってました。

そして12月3日(金)present vol.5をやる予定なのでみんなできてください。


松野岳
[PR]
by presen_present | 2004-11-07 14:16 | レポート
2004年 11月 04日
vol.4の時間と場所について

時間と場所は変更しません。そのままです。

present vol.4
日時:11月5日(金)18:30〜19:30(終了時間はちょっと遅くなる事もあります)
場所:1号館2階デザイン演習室

たくさんの方の参加をお待ちしております。
[PR]
by presen_present | 2004-11-04 21:49 | お知らせ
2004年 11月 03日
vol.4 プレゼンターの紹介

b0054040_1829793.jpg梅田 裕介(うめだ ゆうすけ)

所属
工業設計学科 学部課程4年
平井研究室(生活空間設計研究室)

コメント
色々チャレンジしてみましょう。
学生だから失敗しても許されます。
このおいしい身分を存分に使いこなして下さい!!



b0054040_21303441.jpg相原 祥子(あいはら さきこ)

所属
工業設計学科 学部課程4年
平井研究室(生活空間設計研究室)

コメント
自分に言い聞かせてることやけど、
頭だけじゃなくて手も足も自分に
あるものはなんでも使って考えた
らいいんじゃないかと思います。
いまだに緊張しーです


b0054040_21565189.jpg
井口 匠(いのくち たくみ)
松野 岳(まつの がく)
松元 良平(まつもと りょうへい)

所属
工業設計学科 学部課程4年

コメント
1本の矢は折れやすいですが
3本なら、さらに折れやすい。
シクヨロ
[PR]
by presen_present | 2004-11-03 18:29 | プレゼンター
2004年 11月 01日
vol.4のプレゼンターとテーマについて

present vol.4プレゼンター3組

 相原祥子(アイハラサキコ) 平井研

 梅田裕介(ウメダユウスケ) 平井研

 井口匠(イノクチタクミ) 萩原研
 松野岳(マツノガク) 萩原研
 松元良平(マツモトリョウヘイ) 池田研


そして、今回の皆さんに考えてもらうテーマは2つ

『仕事が楽しくなるモノのデザイン』
『自分がユニバーサルデザインと思うモノ』


今回のプレゼンターは全員4年生、コンペやTVに出た作品もあります。知っている人もいるかもしれませんが、また違った角度でみる事が出来ますよ。
[PR]
by presen_present | 2004-11-01 18:29 | お知らせ