注目情報
present 2009始動
2009年度のpresentがスタートしました!みなさん、今年もよろしくお願いします。

presentとは?
みんなが隠し(?)持っている作品を通して、お互いを知るきっかけを作っていく場を提供するイベント


presentメール
開催日やテーマなどをメールにて配信しています。利用したい方は空メールを一度送ってください。
presen_present@hotmail.com


スタッフ

M2
横山雄樹
波々伯部佳子

M1
熊添裕理
高田幸子
藤谷俊平
森友佑

4年生
安藤晴之
田上雅彦
山田賢祐


OB
相原祥子
赤松祐次郎
秋田直繁
秋本裕史
秋山公子
阿部泰久
井口 匠
大島彩
大野智史
下村萌
高比良佑子
寺田千春
中野麻衣
柳楽瑛美
久野範子
平野由記
福丸諒
松野岳
諸熊亮
横山 盟

黒川慎吾


連絡先
presen_present@hotmail.com
(諸熊 亮)




リンク

KID'S KIDS
芸工大&九大芸術工学部コミュニケーションポータルサイト
カテゴリ
全体
お知らせ
プレゼンター
レポート
 
その他の情報
最新のトラックバック
ギリ3人です(笑)
from ディック橋本
今からドキドキしてるんで..
from しっかり者
ふぁいふぁいふぁーい!!!!
from 池ちゃん
しょしあおしょししああし..
from ヴぁなる
あちゃ!おちゃ!うりゃ!
from 軍曹様
ワタシハ神ダ
from 男神
精 液ぬらあああぁぁwww
from れでぃー
やらねー奴バカだろ(^^;
from ぎゃんちゅ
3人ひゃほい!!!
from 逆なん
ロリすぐるーーーー!!!!
from せい氏
以前の記事
2009年 06月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 06月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2006年 06月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 02月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧



presentメールQRコード

presen_present@hotmail.com
<   2005年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2005年 06月 24日
Weekly Report Vol.4  ヤン・ヤンセンの世界展

こんにちわ。presentスタッフの久野です。
先週に引き続きで申し訳ないのですが、展示会情報をレポートいたします。

少し遠いのですが、リバーウォーク北九州内にある北九州市立美術館分館で催されている
ヤン・ヤンセンの世界展です。

ヤン・ヤンセンとは、オランダの靴デザイナーで、靴の魔術師と言われているひとです。
かなり斬新で奇抜なデザイン。でもとてもバランスがとれていて、見ていてとても楽しい気分になれます。
そして何より、一つ一つの靴に、すてきな名前がついていて、彼の、靴に対する愛情がひしひしと感じられるのです。
デザインして靴型を作って、一つの作品になるまで、彼は自分ひとりの手で作り上げます。そして最後に必ず、彼の愛妻にその靴を履いてもらい、最後の仕上げを行うのです。

本当に彼の作った靴からは、愛が感じられます。

靴という、IDとは少し違う分野ですが、モノをつくる人として、とても魅力的ですし、あのバイタリティーを少しわけてほしいと思うほどです。


最近展示会とか、絵画展とか見る機会がなくて刺激に飢えていたので、
今回ちょっと頑張って北九州まで足を伸ばした事はほんとによかったと思います。


7月3日まで、リバーウォーク北九州内にある、北九州市立美術館分館にて開催されてます。
行きたい人はもしかしたら割引券が余ってるかもしれないので、ご一報下さい。


おすすめです。b0054040_15444118.jpg
[PR]
by presen_present | 2005-06-24 15:45
2005年 06月 20日
Weekly Report vol.3 おすすめ展示会情報

今、福岡で行われている展示会の中から、現在イムズ8階で行われている
「Light Years - Japanese Architects-」を紹介しましょう。

この展示会は、建築家14人(伊藤豊雄 槇文彦 安藤忠雄 瀬島和世 西沢立衛 坂茂 内藤廣 青木淳 磯崎新 原広司)の仕事場を4年以上の月日をかけて取材したローランド・ハーゲンバーグが、彼らのものづくりの様子を写真やビデオや模型で紹介した視覚的コラージュ展です。

ギャラリーに入ると建築家が被写体となったモノクロ写真が並び、それぞれの写真に建築家のコメントが付いています。ただ築家を撮影しているのではなく、彼らの作品やスタジオを背景として撮影してるのが面白い。
その写真とコメントを眺めていると、彼らが毎日どこで何を思い生きているのか・・・彼らの考え方や生き方が垣間見れるような気がします。

大型スクリーンでのビデオ上映は30分にわたり、建築家6人(藤森照信、伊藤豊雄、隈研吾、安藤忠雄、瀬島和世、青木淳)がそれぞれの仕事について語っています。見ごたえありです!

是非、皆さん行ってみて下さい。6月26日までなのでお急ぎを~
ちなみに、入場料は300円で、一度チケットを購入すると再入場可です。

Staff M2 秋田
[PR]
by presen_present | 2005-06-20 01:02
2005年 06月 12日
Weekly Report Vol.2  アツイ、熱い、図書館3階!!

スタッフのID4、大島です。

最近、卒業研究についてのリサーチを少しずつ進めております。
今日も、一人、大学図書館の3階(正確にはもう一つ上階?)にて、ひたすら慣れない論文探し大会を繰り広げてきました。

探し出すこと2時間、この図書館3階のあまりの空気の循環の悪さと空間構成に不満を抱きつつも、いくつか欲しい文献を探し出す事ができました。

今まであまり使ったことの無かった場所だったので、これっ!去年の今頃欲しかった情報だーーとか、もっと早く活用しておけばと思った資料もたくさんありました。専門分野以外にも、建築や情報処理の文献などなど…他分野の分野の資料もがばーっと揃っているので、検索システムを上手に利用したら幅広い情報を手に入れられると思います。

それにしても、、、あの暑さと、検索システムと空間のレイアウト!!改善されたらもっと快適な場所になるはずです…!!絶対デザインし直すべきです!!卒研テーマにしちゃおうかと思いました(笑)

論文探しをしている方々に良いサイト情報です。私も友達に教えてもらったのですが。
http://ge.nii.ac.jp/genii/jsp/index.jsp
学校のPCからなら無料です。

芸工大に入学してはや4年、今さらですが学校の施設ももっとうまく利用していきたいなと思った一日でありました。

それでは。
次回 Weekly Report Vol.3 担当は IDM2の秋田さんです。乞うご期待☆

STAFF 大島
[PR]
by presen_present | 2005-06-12 00:00 | レポート
2005年 06月 06日
Weekly Report vol.1

福岡アートスポット特集[前編]


と、いうことで、
6/19[日]まで 博多リバレインの地下2階の、
「文化芸術情報館"アートリエ"」
というギャラリーにて、地元福岡のアートスポットの特集が行われています。
僕自身が足を運んでみた限りでは本当にローカルネタが多くて、数あるギャラリーやミュージアムの展示情報やイベント情報を収集していて、ローカルキャッチをしたい人に向いているな、と感じました。
もし天神にて気が向いたならば、一度訪れてみてはどうでしょう。
律儀に毎回イベントごとにDMを送ってきてくれますよ。



それでは、今回のウィークリーレポートはこの辺にて失礼します。

STAFF 赤松
:::::::::::::::


※ギャラリーアートリエとは?
文化芸術をとおした交流の広場。
芸術作品を観る人だけでなく創る人にとっても活用可能の文化芸術活動の総合的情報発信基地。
様々な公演・イベント情報(チラシやポスタ−)の提供をはじめ、ビデオの視聴スペースでは演劇、ダンス、オペラや、美術等をはじめ、落語や漫才などまで約450本のビデオを無料で楽しる。
情報誌や写真集、美術や演劇雑誌などの閲覧や、パソコンによる文化芸術情報の検索サ−ビス、そしてプラズマディスプレイから流れるオペラ、演劇などの映像鑑賞(スカイパーフェクトTVシアターテレビジョン放映)と様々な目的に応じた利用が可能。

主催:ミュージアム・シティ・プロジェクト

[PR]
by presen_present | 2005-06-06 11:43 | レポート
2005年 06月 04日
present vol.7 無事終了!!

b0054040_21465377.jpg

ご来場の皆様ありがとうございました!!
今回も皆様のおかげで無事終えることが出来ました。
多次元の暑い中、我慢して頂いてまことに申し訳ありませんでした。
1・2年生のみんなには今回の卒業研究の内容は少し難しかったかも知れませんけど、
トークセッションもしっかり行うことが出来て、時間を押していたにもかかわらず思ったより皆様が最後まで話を聞いて下さって本当に嬉しかったです。
また僕らスタッフ陣も更にいいプレゼントへと向かわすことが出来るように、コツコツとノウハウを溜めては後輩の皆様のためになるイベントとなるように頑張っていきますのでこれからもどうぞ宜しくお願い致します。

誠にありがとうございました!!

次回は、一ヶ月後を予定して行う予定です。
就職活動へ向けての活動も3年生以上の皆様、さまざま思い思いのことがあるでしょうし、次回はそのようなことを対象にプレゼント内容を考えていこうかと思っています。


赤松祐次郎
[PR]
by presen_present | 2005-06-04 20:33